《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック

レーシックではまず最初に角膜の表面をスライスしていき「フラップ」と言われている蓋状のものを作っていきます。
このフラップをめくった状態でエキシマレーザーを照射し、角膜を削っていき屈折率を矯正していきます。

 

レーシックというのは、非常に精密手術と言え、術後すぐに視力回復を実感することが出来ます。
しかし実際に通常の生活を送るためには、作成したフラップがしっかりと癒着している必要があるのです。
「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 レーシックというのは、角膜にエキシマレーザーと言われているレーザーを照射し、屈折率の矯正をして視力を回復していきます。
今ではテレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられ広く認知されてきています。

 



《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシックブログ:16-6-2017

最近は、シェイプアップでメタボ対策をして、
健康増進をはかることが重視されていますが…

でも、世の中の全ての人がシェイプアップを
しなければいけないわけではありませんよね。

体重が増えてきたから…ということで、
シェイプアップすべきかどうかを決める人は多いのですが、
本当に注目すべきなのは、体脂肪率なんです。

体脂肪率に問題があっても、
体重は、標準範囲内という方も少なくありません。

重さだけを見ると、筋肉よりも軽いのが脂肪です。

シェイプアップのために、食事量を減らし、結果が出たという人がいても、
それは筋肉が脂肪に変わっただけで、
見た目の体重が減少しただけというケースもあるのです。

それでは、健康面にも不安がありますし、
シェイプアップにもなっていません。

逆に、相撲の力士はとても太っていますが、
中には、筋肉質な力士もいますよね。
その場合は、体脂肪率が低く、肥満ではないので、
あえてシェイプアップする必要はないわけです。

ですから、体重も目安にはなりますが、
健康になるためのシェイプアップでポイントとなるのは、体脂肪率なのです。
健康的にシェイプアップをするには、
余分な脂肪を燃焼させることを考えなければいけないんです。

だから、健康的なシェイプアップのためには運動は欠かせません。
ただ、急激な運動はからだに負担をかけるので、
シェイプアップには不向きですよ!

あくまでも自分のペースで、
長い期間コツコツ運動を続けていくことが、
健康的なシェイプアップにつながります。

シェイプアップのためにストレスが蓄積されないようにすることも、
健康維持では重要です。
シェイプアップを共に取り組める友達がいるといいでしょう。


《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例 《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人 《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック 《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す