《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例


《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:23-8-2015


ダイエットには、適度な運動が必要なんだ!
よしっ、分かったぞ!さっそく運動を始めよう!!
…と思ってすぐに実行し、長続きする人は少ないでしょうね。

たぶん、そこまで動ける人であれば運動が得意、
もしくは好きな人のはずなので
ダイエットをしなくても、すでに痩せていることでしょう。

しかし、運動が得意でも、好きでもない
どちらかと言えば嫌いという人にとって、
連日、運動をし続けることは難しいですよね。

運動を始めて2日目くらいまでは
モチベーションも高いのでちょっと楽しいものです。

しかし、しばらくすれば、
モチベーションも下がり、だんだん面倒に…

あめが降っているからとか、今日は忙しかったからとか言い訳して、
だんだん運動をしなくなったりしていませんか?

では、どうしたら運動が長続きするかというと…

あたくしは、趣味や連日行う行動を
運動にすれば良いと思います。

運動すると思うから辛くなるのです。
「運動=辛いもの」と頭の中にインプットされていませんか?

しかし、好きな趣味をすると思えば辛くなくなりますよね。
「趣味=楽しいもの」と頭の中にインプットされているはずなので…

お買い物が趣味であれば、
自転車や車はなるべく使わないで歩いてお買い物をする…
これだけでも、十分な運動になりますよね。
ちょっと考えればいろいろ出てくると思います。

趣味を上手く生かして、
ダイエットを成功させましょう。

「ダイエットのために…」なんて大げさに捉えないで、
連日の生活の中に、
上手くダイエットを取り込めば良いんじゃないでしょうか?

《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例 《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人 《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック 《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す